たとえばこの写真とか、すごく綺麗!

というわけでHDRについて調べてみるよ!(10分ぐらいで!)

HDRって何?

ハイダイナミックレンジ合成とは、写真技法の一種。

風景のダイナミックレンジ(最も明るい部分と最も暗い部分の比)は広く、しばしば100デシベルを軽く越える。しかしながらフィルムやCCDなどの一般的な記録手段のダイナミックレンジは狭く、せいぜい50〜70デシベル程度しかない(ダイナミックレンジに着目した特殊な撮影素子では、100デシベルを超えるダイナミックレンジを持つものがないわけではない)。

そのため、現実の風景などの持つ広いダイナミックレンジをそのまま記録することはできない。ハイダイナミックレンジ合成は、その問題点を解決し一般的な記録手段を用いて風景が持つ広いダイナミックレンジを記録するために開発された。

ハイダイナミックレンジ合成 - Wikipedia
  • HDRについての記事
    • ミニチュア風写真フォトレタッチ「HDR(ハイダイナミックレンジ)」 - GIGAZINE
    • PhotoshopでHDR(ハイダイナミックレンジ)な、ものすごい画像をつくる方法 | DesignWalker
HDR写真を作るにはどうしたらいいの?
  1. PhotoshopのHDRに統合機能を使う
  2. Photomatixというソフトを使う

つまるところ、露出の違う何枚かの写真を合成してダイナミックレンジをより広くしてやるってことですね。
これだけのためにPhotoshopがほしくなってきた・・・。

もしくは現像ソフトとかでこういう機能を実装してるのってあるのかな?
いずれにしてもいつかは試したい!